格安スマホに期待することはサポートの充実です。

格安スマホに期待することはサポートの充実です。

 

今や、格安スマホを選ばないと言うのは、かなり贅沢なことではないか、と言えるのではないのでしょうか。

 

なんと言っても、月々の料金が1000円程度で利用出来るのですから、これはとても安いと言えます。一般的なスマホは、大体月8000円程度ですから、本当に安いです。しかも値下がり傾向でこれから更に安く、便利になることが期待できます。

 

では、格安スマホは無敵なのでしょうか、何の欠点もないのでしょうか。残念ながらそうではありません。いくつも問題点があります。

 

スマホの端末自身はやや割り高になります。これは回線を契約することでの割引がないからです。また大手キャリアのようなショップがありません。この為にサポートが十分とはいえないのです。更にキャリアメールが使えないのが一般的です。

 

この様な欠点を何とか出来ると、使い勝手が大幅に改善されると思うのです。そこでまず期待することですが。SMSを利用できるようにして欲しいことです。SMSは電話番号で送受信できるショートメールで、基本的に携帯電話から携帯電話にしか遅れません。この特徴から、携帯電話であれば送れるし、必ず電話番号で本人確認が出来ます。これを使える格安スマホもありますが、まだまだ一般的ではありません。

 

更にキャリアメールを作って欲しいです。この様にメール関係が遜色なくなれば、ほぼ格安スマホで何でもできるようになります。

 

更に期待することは、グローバルモデルでない日本向けに、ローカライズしてワンセグやオサイフを載せたモデルと期待します。
更に期待することとして、ショップやサポートの充実です。これを行うとコストが嵩み格安という一番重要なポイントを失ってしまいそうな気がしますが、他のネットサービスとかねるとか、都会にわずかな数だけショップを作るとか、限られたサポートでもかまわないので、ある程度力を入れてもらえると、誰にでも使いやすいスマホになると期待できます。

 

また格安のスマホ端末も期待されます。1万円以下、更には5千円以下のスマホは既にありますが、これはもっと手に入りやすくなることが期待されます。